MENU

介護予防訪問介護(ホームヘルプ)とは?

更新日:
介護予防訪問介護(ホームヘルプ)とは?

施設を利用せず、自宅で日常生活を送るうえで、一人で行うのは不安、しづらいところを手伝ってほしい時に活躍するのが、介護予防訪問介護(ホームヘルプ)です。日常生活上の介護と支援の専門家である訪問介護士が自宅を訪れ、必要なことをご利用者と一緒に行ってくれます。しかし、訪問介護士が生活の全般を代わりにやってくれる訳ではありません。訪問介護士ができる範囲とできない範囲があるのです。そこで、介護予防訪問介護の利用のポイントについて説明します。

■特集!!入居金0円の老人ホーム/介護施設はコチラ
【大阪】で入居金0円の老人ホームをお探しの方はコチラ
【兵庫】で入居金0円の老人ホームをお探しの方はコチラ
【京都】で入居金0円の老人ホームをお探しの方はコチラ

介護予防訪問介護(ホームヘルプ)ってどんなサービス?

介護予防訪問介護は、訪問介護士がご利用者の自宅を訪れ、食事や入浴、排泄など直接身体に触れて支援する身体介護や、調理・掃除・買い物などご利用者の家事をお手伝いする生活援助などを行います。また、必要に応じて外出時のサポートをする外出・移動支援なども行います。

介護予防訪問介護(ホームヘルプ)の対象者

要介護認定で要支援1もしくは要支援2と認定を受けた人が対象となります。

介護予防訪問介護(ホームヘルプ)のサービス内容

介護予防訪問介護のサービス内容は、大きく「身体介護」と「生活援助」に分かれます。また事業所によっては、通院などの送迎の際の乗車や降車の介助を行うところもあります。それぞれについて解説します。

身体介護

文字通り、訪問介護士が直接ご利用者の身体に触れながら入浴や排せつなどの日常生活上の支援を行います。歩行時の移動支援や服薬管理なども身体介護に含まれ、家事を除く日常生活上の動作の大部分が含まれます。

生活援助

ご利用者が一人では行うことが困難な洗濯・調理・掃除などの家事動作について支援をします。原則として訪問介護士が全て行うのではなく、ご利用者と協力しながら一緒に行うこととされています。注意点として、ご利用者以外の家族のための家事や、来客時の接客などは行うことができません。また、草むしりや窓ふき、ペットの散歩やおせち料理の調理などは日常生活範囲を超えているので利用することはできません。

介護予防訪問介護(ホームヘルプ)と訪問介護との違い

介護予防訪問介護と同種のサービスとして訪問介護があります。他のサービスのように支援対象が違うだけではなく、両者には知っておくべき違いがあります。

利用回数・提供時間の違い

訪問介護は要介護認定で要介護1~要介護5と認定された人が利用することができますが、介護予防訪問介護は要介護認定で要支援1もしくは要支援2と認定された人が利用できます。訪問介護と介護予防訪問介護では料金体系が変わってきます。

訪問介護の場合は、サービスを提供した時間に対して報酬を受け取ることが出来ますが、介護予防訪問介護の場合は、訪問実施回数によって利用料金が計算されます。また、要支援2であれば週に3回以上訪問介護士の支援を受けることができますが、要支援1だと週に2回までしかサービスを受けることができません。

利用する目的の違い

訪問介護は要介護者を対象としており、その目的は要介護者の日常生活上の世話をすることとなっています。一方で介護予防訪問介護は、要支援者の日常生活上の支援をすることとなっています。要支援者が要介護状態とならないように現在の状態を維持することが大切で、日常生活上の活動はできるだけ要支援者自身が行うことを重要視しています。そのため、訪問介護士が全部行うのではなく、ご利用者と一緒になって様々な動作を行っていくことが期待されています。

介護予防訪問介護(ホームヘルプ)の利用料金

実施する事業所や事業所の所在する地域等によって多少料金は変わってきますが、週1回程度の利用であれば費用は1ヶ月1,220円、週2回の利用で2,440円、週3回の利用で3,870円となっています。ただし要支援1の方は週2回までしか利用することはできません。

介護予防訪問介護(ホームヘルプ)をうまく利用しよう

介護予防訪問介護は、ご自宅で単身で生活する方や、日常生活動作に不安のある方にとって最適なサービスです。うまく利用することによって日常生活上の不安の大部分は解消されるかもしれません。在宅生活を快適に安全に過ごすために、不安な部分はお手伝いしてもらいましょう。

■関西エリアの老人ホーム/介護施設を探してみる
【居宅介護支援あり】の老人ホーム/介護施設をお探しの方はコチラ
【ショートステイ可能】な老人ホーム/介護施設をお探しの方はコチラ
【体験入居可能】な老人ホーム/介護施設をお探しの方はコチラ

Designed by Freepik