MENU

デイサービスの利用中、他の利用者にぶつかり転倒して骨折してしまった。治療費は事業所から出してもらえる?

更新日:
デイサービスの利用中、他の利用者にぶつかり転倒して骨折してしまった。治療費は事業所から出してもらえる?

Q. 父がデイサービスを利用しているのですが、他の利用者の方とぶつかって転倒し、腰を圧迫骨折してしまいました。デイサービス利用中にケガをしてしまった場合、治療費をデイサービス側に負担してもらうことはできるのでしょうか。

A. まずは施設および相手側と話し合う必要があります。その後、事故当時の状況によって費用負担については決定されるでしょうが、ケースによっては市区町村や弁護士に相談する必要性もあります。

デイサービス利用中に起こった事故及び怪我の治療費の負担については、第一に施設側と話し合う必要があるでしょう。当時の状況確認をする前に、治療費の全額を請求しても、施設側がそれに応じるとは限りません。まずは、ぶつかった時の状況について詳細に確認し、こちら側に過失・故意がないこと等を確認すべきです。

また、今回は単独事故ではなく、相手側の利用者がいることも問題となってくるでしょう。相手側には怪我はなかったのか・相手側に悪意があってぶつかってきたのか等の経緯も知ることが必要となります。もちろん、デイサービス利用中に起こってしまった事故ではあるので、施設側の管理や見守り不足を指摘することは可能であり、負担割合については、話し合うべきところです。

しかし、施設側が全ての費用を負担するかは、事故当時の要因等を配慮して、決定されるべきことです。そのため、施設側・ぶつかった相手の利用者側(本人だけでなく家族も含む)・こちら側と三者で話し合いを行うべきでしょう。

施設側や相手側が話し合う前から費用負担の拒否をする場合は、あらかじめ市区町村に相談してから望むようにして下さい。万が一、折り合いがつかなかった場合は、弁護士等に相談することも必要となるでしょう。

■特集!!入居金0円の老人ホーム/介護施設はコチラ
【大阪】で入居金0円の老人ホームをお探しの方はコチラ
【兵庫】で入居金0円の老人ホームをお探しの方はコチラ
【京都】で入居金0円の老人ホームをお探しの方はコチラ

Designed by Freepik